• トップ /
  • インプラント治療について

インプラント治療のリスク

インプラント治療について

インプラントにリスクはあるのか

インプラントの治療をする上でリスクがあるのかどうか気になっている人は多いでしょう。使われている材料はチタンですが、これは生体との馴染みが良いので安全です。整形外科では人工関節、脳神経外科では頭蓋骨の代用として使われています。チタンは金属ですが、アレルギーを発症する可能性が極めて低いです。しかし、まれにアレルギー反応が出る人もいるので気を付けましょう。1番気になるのが手術の事でしょう。インプラントを1本入れる手術は、親知らずの抜歯と同じ程度になります。ですが、外科手術なのでリスクが全くないわけではありません。大きな血管を切る事で大量出血になったり、神経の損傷によって唇が麻痺したりするリスクがあります。インプラントの治療は誰でも受けられるというわけではありません。口の状態や持病など体の状態によっては、治療を受けられない場合があります。なぜかと言うと、インプラントと骨が結合しにくかったり、外科手術を受ける事が適していなかったりするからです。しかし、持病があっても病気の種類などによっては、内科の主治医と連携をとれば治療出来る場合があります。なので、インプラントの治療をする前にはしっかり確認しましょう。

バックナンバー

↑PAGE TOP