• トップ /
  • インプラントは保険非対応?

インプラントの費用負担

インプラントは保険非対応?

自費治療となるインプラント

インプラント治療というのは、欠損してしまった歯に対して、入れ歯治療よりもより天然歯に近い状態で使える人工の歯を入手できます。天然歯に近い働きが期待できる一方で、リスクも存在しているので注意が必要です。例えばインプラント治療におけるリスクの1つとして、治療費の問題が挙げられます。入れ歯治療を受ける場合には、保険が適用されるため、支払うのは治療費の一部です。国に治療費を補助してもらえるため、自分で支払う金額は少なくて済みます。インプラント治療の場合、保険適用外の治療となるため、治療費は全額自己負担です。歯1本当たりの治療費が20万円前後するため、簡単にできる治療ではありません。医療保険も適用外になるので注意しましょう。お金がかかるというリスクのほかにも、手術を伴うという問題点も挙げられます。インプラント治療には、いくつかのリスクが存在しているからこそ、それらの点を理解したうえで治療を受けましょう。リスクをきちんと理解してから治療を受けることで、後悔することを防ぐことにつながります。またインプラントの治療費に関しては、病院を比較することで、安い治療費の歯科医院を探すこともできます。さらに、自費治療であればクレジットカードでの支払いも可能です。

バックナンバー

↑PAGE TOP